INFORMATION協会について

資格・規律・フェアプレー委員会

資格・規律・フェアプレー委員会は、県協会及び地区協会機構図のとおり専門委員会の位置付けにあり、JFA司法機関(規律・裁定・不服申立)のような独立組織には至っていません。
委員会メンバーは各地区協会(新潟・上越・中越・下越)及び各種別(シニアを除く社会人・大学・フットサル・クラブユース連盟及び1種・2種・3種・4種・女子)からの選出委員及び学識者の計13名で構成されており、定例委員会を年3回(7月・12月・3月)開催しています。

活動内容としては、NiFAアクションプラン(2018~2022)に則り、規律・裁定案件に対応できるような組織基盤の整備を図るとともに、各種競技会(大会)の懲罰手続きのルール化と情報の一元化を推進していきます。
また、リスペクト・フェアプレーに関しては、県協会主催/共催大会の運営実態を把握するとともに、ウェルフェアオフィサー制度やマッチコミッショナー委員会等と連携した啓蒙活動にも注力していきます。

2019年 活動スケジュール

5月 2019新潟日報杯・共同通信杯 第24回新潟県サッカー選手権大会…【派遣】
7月
  • 第23回国際ユースサッカーin新潟…【派遣】
  • 資格・規律・フェアプレー委員会(第1回)
8月
  • 第40回北信越国体サッカー競技(石川県)…【派遣】
  • (一社)北信越サッカー協会 規律・裁定委員会
11月 (公財)日本サッカー協会 全国規律委員長会議(JFAハウス)
12月 資格・規律・フェアプレー委員会(第2回)
3月
  • (一社)北信越サッカー協会 規律・裁定委員会(石川県)…審判委員会合同
  • 資格・規律・フェアプレー委員会(第3回)